フリーエンジニアの結婚問題

誰しも一度はフリーエンジニアとして生きていくのに憧れを抱きます。組織や会社に縛られない生き方として多くの方がいずれは独立を目指そうと考えながら日々仕事やスキルアップに励んでいます。その半面、フリーになると、収入面では不安定になる場合も大いにあります。自分のスキルとどれぐらいの時間を仕事に費やすかによって変わってくるのです。
サラリーマン勤めの時より多くの収入を得たい方はそれだけ仕事を頑張りますし、時間的に自由な時間を欲しい方は、仕事の量を調整する事で余暇を愉しむ事も可能になります。フリーランスとして働く事はとても大変ですが、それだけ自分の力で稼ぐやりがいもあるのです。
結婚に関してもメリットとデメリットの双方が存在します。収入面では不安定にもなりえます。体を壊したりした際には収入が途絶えてしまうリスクがあるからです。その為、配偶者も一定の収入がある方が望ましいでしょう。夫婦共働きなら経済的にも安定しますし、子育て等も分業で行いやすいので、公私のバランスが取れたライフスタイルを愉しむ事も可能です。最近は女性の社会進出も盛んですので、夫が家事を支えてくれる事で安心して仕事に打ち込む事が可能となります。最近はIT分野の技術進歩が激しく、在宅で仕事をする事も当然可能です。従来までの働き方に縛られない、働き方で、ワークライフバランスを自分で作り出す事ができます。リスクも伴いますが、自分自身の人生を有意義に過ごすには最適な働き方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>