女性のフリーエンジニアは結婚生活向き

稼ぎが一定では無く、社会的な保障が無いフリーエンジニアの男性と結婚となると、不安要素があります。ローンが組めなくては家も買えません。
それでは逆に、フリーエンジニアの女性と結婚、となるとどうでしょうか?男性よりも色々とメリットがある様に思えます。例えば、子供が生まれ仕事を離れた際に、復帰する時期を自分の都合で決めることができる、という点があります。普通の会社員であれば産休が終われば仕事に復帰しなければなりませんし、福利厚生がしっかりしていない中小企業の場合は産休が取れず、そのまま退職となってしまうことも少なくありません。
フリーのエンジニアの場合は自分のスキルだけでやっているわけですから、そのような縛りはありません。仕事のボリュームが調整できます。自宅でやるのか、駐在先でやるのか、仕事する場所でさえ決めることができます。育児との両立となると、思うように収入を稼げないかも知れませんが、パートをするよりは、遥かに高待遇の仕事が多いでしょう。ニーズやタイミングがしっかり噛み合えば、旦那よりも月収を稼いでしまうこともあり得る話で、収入面で非常に頼もしい存在です。
プログラムのプロとしてバリバリ働くカッコいいママの姿に憧れて、子供が同じ様にプログラマを志す、なんてこともあるかもしれません。習い事の種類は様々ですが、幼少の頃からプログラムを英才教育、というのは非常にユニークで面白いと思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>